メニューへ移動する


トップページ >> スポンサー広告 >> スポンサーサイト

トップページ >> 日記 ネタ >> 投資勧誘会社と対決 Vol.1

スポンサー広告

スポンサーサイト

  • --------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記 ネタ

投資勧誘会社と対決 Vol.1


(12/4対決シリーズに昇格のためタイトル変更、
               元『メモノート the Last name』)


毎日の生活で理不尽なことや嫌なことって多いですよね。

たとえば、電話でクレームを受けたり・上司に説教されたり、
喫煙所で一服していたら、管理主任に「そんなことだからダメなんだよ」
「重役出勤か?」「仕事もしないで、この給料泥棒!」とか言われたり。
あー、もうアンタ、死ね!


すいません、取り乱しました。たとえばの話ですよ、タトエバ。

そんな生活の中で、なるべく笑っていたい。
友達や同僚と楽しみを分かち合いたい。
そんな青臭いとこを最近、真剣に考えています。


のっけからこんなテンションで、へんな宗教にでも勧誘されたのかと
思われてるかも知れませんが、ご心配なく。
要は嫌なことでも笑い飛ばせればいいねって事です。

そうそう勧誘といえば、先日こんな出来事がありましたよ。

「はっち、外線電話だよ。」先輩の一言から始まりました。
普段は内線固定電話からがほとんどの職場です。

朝すれちがった女子高生。通勤途中の私に一目惚れして、
その張り裂けそうな胸の鼓動を抑えきれずに、友達に相談。
「ゆみ。あきらめたら、そこで試合終了だぞっ。がんばっ!」と
安西先生(安西光義を参照)ばりのアドバイスから、あらゆる手段を使って
職場の電話番号を調べ、勇気を振り絞って電話をかけてきたのかな?
かわいいやつめ。

とか妄想しながら、受話器を取りました。

 はっち「お電話変わりました、はっちです。」
 相手 「あ~、もしもしぃ?はっちさぁん?」


男でした。

あっけなく妄想が裏切られ、テンションがた落ちでしたが、
ここは会社、男の戦場です。仕事の話かもしれません。
社会人としての責任感を思い出し、再び受話器に向かいます。

 はっち「・・・そうです。はっちです。」
 相手 「はっちさんは投資とか興味ありますぅ?」
     ガチャッ、ツーツーツー・・・

勧誘電話でした。



話し方と自分を名乗らないこの時点で嫌な予感はしましたが、
平日に職場に勧誘電話ですよ。イラッとして、無言で電話を切りました。
というか、ゆみ(架空の女子高生)との楽しかった時間(妄想)を返してよ。

・・・1分後・・・

 先輩 「はっち、外線電話だよ。」
 はっち「お電話変わりました、はっちです。」
 相手 「あれぇ?お電話どうかしましたぁ?」

先ほどの相手(以下:A)からまた掛かってきてしまいました。
ここでまた電話を切って、先輩に迷惑かかるのも悪いので
しばらく相手の話しを聞くことに。

 はっち「・・・ちょっと電波の調子が悪くて。」(固定電話です)
 A  「そうですかぁ。切られたかと思いましたよぉ。」
 はっち「・・・そんなわけないじゃないですか。はははっ。」
 A  「ところで投資とか興味ありませんかぁ?」
 はっち「ありません。」

即答で答えたせいか、Aもムッとしたようで声のトーンが変わりました。

 A  「会社終わってから、営業がそっちに行くんで話きいてよぉ。」
 はっち「いや、本当に興味ないですから。というか行くってどういうこと?」
 A  「はぁ?こっちは会社も住所も知ってるんだよ。
     自宅の住所:○○○○だよね?話聞いてよ。」
 はっち「・・・」

だよね・・・DA・YO・NEって【EAST END×YURI】かよっ!
個人情報ダダ漏れかよっ!
とか考えていたらだんだん腹が立ってきました。

 はっち「勧誘なのにタメ口かよっ!こっちだってヒマじゃないんだよ!」
 A  「アンタ客なのかよ?このやろう。」

((;゚Д゚) <えっ、勧誘じゃないの?

思わず吹き出しで表現するぐらいビックリしました。
この人は何しに電話してきてるのでしょうか?もう、支離滅裂です。
でもその瞬間、不思議と怒りがおさまり、穏やかな気持ちに・・・はならず、
ネタスイッチ入っちゃいました。
『この後どうなるか、思い知らせてやる』気分はキラ様です。

とりあえず、相手に合わせてみて様子をみます。

 はっち「そうですよね、失礼しました。ところでお名前は?」
 A  「□□□の××です。」(会社名とAの名前)
 はっち「なるほど。先ほどは興奮しちゃって。失礼しました。」

聞いた名前はすかさずメモしました。
デスノートだったら40秒後に殺せるのですが、普通のメモ帳のため
話しは続きます。

 A  「こちらこそ、すいませんでしたぁ。」
 はっち「いえいえ。やっぱり話聞いてもらうのも大変なんでしょ?」
 A  「そうなんですよぉ。なんかはっちさん良い人だね。さっきなんか・・・」

ちょっと優しくしたら、自分の身の上ばなしですよ。
さっきまでアンタとか言ってたのに。『人間っておもしろっ!』

ちょっと話しを聞くと、こっちに掛ける前の相手に
こっぴどくやっつけられたらしく、かなりイライラしていたようです。
話してすっきりしたようで、今ではかなりフレンドリーな雰囲気です。

 はっち「そういえば、御社の商品って一言でいうとでなんですか?」
 A  「投資ですよ、投資。」
 はっち「投資は分かりましたけど、もうちょっと分かりやすく・・・」
 A  「不動産銀行です。」

((;゚Д゚) <えっ、不動産銀行?

思わず吹き出しで表現するぐらいビックリしました。
なんだそれ?初めて聞く言葉・・・。もう、支離滅裂です。
多分、不動産投資信託とかなんでしょうけど、
いくら聞いても【不動産銀行】のいってんばり。
逆にからかわれているのかとも考えましたが、どうやら自社商品を
理解していない模様。アルバイトなんですですかね?
そんなんで契約とれるか、とる気あるのかと言いたい。


無知な勧誘者Aをからかって、無駄に過ごした時間を反省しつつ、
軽く5分ほど説教をして電話を切りました。最後のほうは元気なさげでした。
大丈夫かしら、彼。

PS.勧誘者Aへ
 あなたのその後が心配です。元気に過ごしているなら、電話くださいね♪

【関連日記】
投資勧誘会社と対決 Vol.2
スポンサーサイト

テーマ  みんなに紹介したいこと << ブログ

タグ  対決 デスノート 勧誘 



コメント

なるほどね。
もしかしたら、ネタの神様じゃ…
ヾ(>▽<)o♪
  • 2006年11月26日(日) 10:06:35
  • pryoncess #-
  • URL
  • 編集
  • Top

ネタを提供してくれたという意味では、いい仕事してくれたんだけどね。
  • 2006年11月26日(日) 02:53:15
  • はっち #-
  • URL
  • 編集
  • Top

勧誘者Aも仕事かもしれないけど、
仕事中に電話して来るなら、
もうちょっと勉強してからにしてって感じ?
(。・ω-)(-ω・。)ネー
  • 2006年11月26日(日) 02:38:10
  • pryoncess #-
  • URL
  • 編集
  • Top

これがガチンコでそのとき話してたことだからw
  • 2006年11月25日(土) 00:07:56
  • はっち #-
  • URL
  • 編集
  • Top

固定電話に電波って関係・・・

ある訳ないでしょ!?(笑)

私もその後の彼が心配だわ。
連絡があったら教えてね。
(* ̄m ̄)プッ
  • 2006年11月24日(金) 08:43:13
  • pryoncess #-
  • URL
  • 編集
  • Top

コメントをお寄せください

 ※管理者のみ読めます


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://egoidentity.blog82.fc2.com/tb.php/2-27cb77d7
引用して記事を書く(FC2ブログ用)

トップページ >> ご案内

ご案内

はっち

好き : お笑い、スポーツ全般
嫌い : 納豆、ハッキリしないこと
得意 : 妄想アフレコ、人間観察
苦手 : 日記を書くこと
愛読書 : バガボンド、風の大地

mixi始めましたよ。【こちら→】

当ブログはリンクフリーです。
コメントやトラックバック、
メールもお気軽にどうぞ!

メールフォームは 【こちら→】



ページ先頭へ戻る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。